Concept

設計方針

 クライアントとの対話が全てであると考えております。
 対話の中でクライアントが求めているものを汲み取ります。
 その求めているものに建築家としての提案をさせて頂き、構造的、法的な観点を考慮し、カタチに
していきます

 又、求めているものをまとめあげるというコーディネーターの役割も担います。


特徴

 個人の設計士や事務所の仕事の特徴は豊富な知識と経験に基づいた自由な設計や提案にあります。制約のない敷地や建物はありません。限られた空間を最大限に生かす設計、提案を致します。さらに、住みやすさ、使いやすさという観点、つまりお施主様の立場、視点に立ち、臨機応変な対応で出会いから施工、竣工、お引き渡し後に至るまでトータルにお手伝い致します。
 又、個人事務所には当然ながら「標準」がありません。時間を掛けて「ゼロ」からお施主様のためだけに唯一無二の建物を作り上げる。それも大きな特徴の一つです。
 資金、時期、そしてお施主様のライフスタイルを考慮した設計と提案を致します。

    

ご依頼・ご相談から完成までの流れ

例えば、住宅の設計の場合

依頼・相談


   

打合せ

(希望、疑問、不安等をお聴かせ下さい。又、簡単なスケッチをお持ち頂ければ、
 より具体的な打合せが可能です。)
   

現地調査

(実際に現地を拝見し敷地、地盤、周辺の状況を確認致します。
 必要に応じ、別途、敷地調査を致します。)
    ※敷地調査 @役所調査(用途地域、建ぺい率、容積率、
                        斜線制限、接道等の法規制関連の調査)
                A測量調査(敷地形状、面積、長さ、高さ、道路状況、境界線等の調査)
                B地盤調査(調査敷地や周辺地域の地盤の強さを調査)

基本設計図

(打合せでお聴きした要望やイメージを基に作成する基本的な図面です。
 その際、採光、通風、周辺環境、季節等を考慮した設計を致します。)
   ↓

打合せ

(基本設計図のご確認をして頂き、そこからの要望や変更を加えていきます。)
   

見積り

(設計図の内容に納得いただけたら、見積りを致します。)
   

実施設計

(基本設計図に修正を加え、実際に工事をするために必要な詳細事項を決定、記入した図面です。
 構造図、設備図等がこれにあたります。)
    

施工・監理

(施工と監理を異なった会社で行うことで、品質をより厳しくチェックします。)
   

竣工


   

引渡し


   ↓

アフター
メンテナンス



    


              

Copyright (c) 2010 Okuchi Architecture Planning Office Co.,Ltd All Rights Reserved